ここから本文です

後半戦のさらなる飛躍へ “黄金世代”原英莉花、吉本ひかるが新兵器をアピール

8/19(月) 17:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

19日(月)、横浜市にあるハンズゴルフクラブにてミズノが新製品発表会を実施。原英莉花、吉本ひかるが『ミズノプロ』の新製品をアピールした。

英莉花とひかる、同い年で和気あいあい!【フォトギャラリー】

2人が登場すると大きな拍手が。原は昨日まで行われていた「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で最終日最終組に入り優勝争いを演じたばかり。優勝こそ逃したが、「悔しい試合ではありましたが、とても楽しく優勝争いできました」と笑顔で登場した。

今回発表されたのは、原の「リゾートトラストレデイス」初優勝に大きく貢献した『ミズノプロ 918』の後継モデル『ミズノプロ 920』、そして昨年国内女子ツアーで最多となる9勝を挙げ、吉本も使用している『ミズノプロ 518』の後継となる『ミズノプロ 520』など。この日は、それぞれ後継モデルをデモンストレーションで試打した。

『ミズノプロ 920』を試打した原は「とても抜けがいいも出る。大きくなったのにシャープに見える作りもいいですね。弾道も高くていい感じだと思います。シャフトを調整している段階ですが、ヘッドはすぐにでもバッグに入れたいくらい」とアピール。同『520』を試打した吉本も「518と似ているのですが、より優しくなっている。ミスが致命傷にならないですし、打感もいい」と、こちらもテスト次第では今週投入を示唆するなど好感触の様子。

それぞれ今後に向けて「前半戦で1つ勝てましたが、これに満足しないように。また優勝できるように頑張りたいです(原)」、「前半戦で優勝争いはできたのですがまだ勝てていないので、まず初優勝できるように頑張りたいです(吉本)」と意気込んだ2人。シブコフィーバーに沸くゴルフ界だが、後半戦は同い年の“黄金世代”原と吉本のミズノ女子2人が新兵器とともに話題を席巻する。

(撮影:鈴木健夫)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/19(月) 17:18
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事