ここから本文です

穴井詩 2年ぶりVは自腹購入のアイアンで

8/19(月) 17:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

大会名:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
日時:2019年8月16日(金)~18日(日)
開催コース:軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)
優勝者:穴井詩

マスカットをモグモグしていました

穴井詩がプレーオフを制し、2年ぶりとなるツアー3勝目を挙げた。3日間を通し、1イーグル16バーディと攻めのゴルフを披露した。ドライビングディスタンスは278ydで1位をマークし、今大会でも飛ばし屋の本領を発揮した。フェアウェイキープ率は64%と低迷したが、パーオン率が83%で全体2位と2打目以降でカバーした。

アイアンは「ミズノ JPX919 ツアー アイアン」で米国からの逆輸入品。メジャー4勝のブルックス・ケプカが使用するものと同じJPXシリーズだ。9万5000円で自腹購入したといい「(優勝で)元は取れたかな」と笑った。3週前の「センチュリー21レディス」から投入、毎週マイナーチェンジを繰り返し、今週はライ角をアップライトに調整した。

<最終日使用ギア一覧>
ドライバー:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバーダブルダイヤモンド(8.5度)
シャフト:三菱ケミカルTENSEI CK プロ オレンジ(硬さS)
フェアウェイウッド:キャロウェイ ローグ サブゼロ フェアウェイウッド (3番13.5度、5番18度)
ユーティリティ:キャロウェイ エピック フラッシュ スター ユーティリティ(3番)、キャロウェイ ローグユーティリティ(5番24度)
アイアン:ミズノ JPX919 ツアー アイアン(5番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 2 ウェッジ(52度)、グラインドスタジオ(58度)
パター:オデッセイ EXO セブン パター(エクソー セブン パター)
ボール:タイトリスト プロ V1 ボール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事