ここから本文です

木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」玉森裕太・尾上菊之助・及川光博・沢村一樹が出演

8/19(月) 11:44配信

シネマトゥデイ

 沢村は、尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎を演じる。自分の才能の限界に気付き料理人を諦め、尾花がパリで店を立ち上げる際の共同経営者となるものの、尾花の失脚と閉店に伴い店の借金を背負って帰国。今では尾花のライバルである丹後がシェフを務める高級フレンチレストランでギャルソンとして働いている。沢村と木村は、スペシャルドラマ「宮本武蔵」(2014、テレビ朝日系)で宮本武蔵(木村)と佐々木小次郎(沢村)として対決し、「アイムホーム」(2015、テレビ朝日系)以来、約4年ぶりの共演となる。沢村は「シェフ尾花と尾花の才能に恋している京野、その関係性も作品の見どころだと思っています。木村さんは、どの引き出しを開けたらシーンが一番成立するのか、アイデアをたくさん持っている方。今回の共演も非常に楽しみにしています。星を狙うレストランの舞台裏というのは、皆さんが今まで感じたことのない視点なのではないかと思います。レストランを作る大変さとその中にある情熱を、日曜の夜に皆さんに伝えられるよう、スタッフ・出演者一同、力を合わせて思い出に残るような作品にしたいです」と思いを明かしている。(清水一)

2/2ページ

最終更新:8/19(月) 11:44
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事