ここから本文です

BLACKPINKがサマソニ初参戦!「有名なアーティストの方々と一緒のステージに立てて、大変光栄に思います」

8/19(月) 21:47配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■BLACKPINK、メインステージのマリンステージに登場!「皆さんの熱気が暑いです! やっぱり『SUMMER SONIC』最高ですね!」(LISA)
BLACKPINKが、8月16日から8月18日の3日間、に千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセおよび、大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて開催された、日本最大級の大型音楽フェスティバル『SUMMER SONIC 2019』に初参戦。

【画像】サマソニ東京会場のメインステージが最大級の盛り上がりに

Red Hot Chili Peppers、B’z、The Chainsmokers、ZEDDら、多くの超有名、実力派アーティストと肩を並べ、3日間で約18万人の観客を動員した東京会場の、最大キャパシティを誇るメインステージ(マリンステージ/ZOZOマリンスタジアム)で、可憐でエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

会場では出演時間になると、大勢の観客が彼女たちのパフォーマンスをひと目見ようと、モッシュピットエリアに押し寄せる。アタック映像が流れ、かわいらしくもあり洗練された衣装に身を包んだ4人が姿を現わすと、割れんばかりの歓声が彼女たちを迎えた。

この日のオープニングナンバーは世界的ヒットを記録している「DDU-DU DDU-DU」。「SUMMER SONIC WHAT’s UP!」と途中、オーディエンスを煽りつつ、「STAY」「WHISTLE」を続けて歌唱、場内の熱を急上昇させた。

「やっぱり野外ステージも気持ちいいですね!」(ROSE)
「皆さんの熱気が暑いです! やっぱり『SUMMER SONIC』最高ですね!」(LISA)
「皆さん盛り上がってますか! 私たちもめっちゃ楽しいです!」(JISOO)
「まだまだ盛り上がれますよね? 最後まで盛り上がっていきましょう!(JENNIE)

と語りかけ、最新曲「Kill This Love」「Don’t Know What To Do」「Kick It」を続々と披露。会場のボルテージは最高潮に達し、全9曲におよぶ彼女たちの『SUMMER SONIC』初参戦のステージは、多くの熱い歓声を浴びながら幕を閉じた。
※ROSEの「E」は、アキュートアクセント付きが正式表記

BLACKPINKは、今年4月5日に全世界配信されたミニアルバム『KILL THIS LOVE』のジャパンエディションとなるアルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』を、10月16日にInterscope Recordsからリリース。

またこの冬には、北アメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニアの世界4大陸22都市30公演にも及ぶ自身初のワールドツアーの日本公演『BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN』が控えている。

『SUMMER SONIC』『a-nation』と日本最大級の大型音楽フェスへの参加も残すところ、9月7日に開催される、世界的ビックイベントに匹敵するアーティストラインナップを提供する、東海地区最大の大型音楽フェス『WIRED MUSIC FESTIVAL’19』のみ。

今回、初参戦となった『SUMMER SONIC』で圧巻のパフォーマンスを披露したBLACKPINK。ワールドクラス級、唯一無二のガールズグループとして、無限の可能性を秘めた彼女たちの今後の動向に引き続き注目だ。

■BLACKPINK コメント
有名なアーティストの方々と一緒のステージに立てて、大変光栄に思います。今年は12月からドームツアーが始まるのと、アルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』の発売も控えていますので、これからの活動を楽しみにしてください!

リリース情報
2019.10.16 ON SALE
ALBUM『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』

ライブ情報
BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA
12/04(水)東京・東京ドーム
2020年
01/04(土)大阪・京セラドーム大阪
01/05(日)大阪・京セラドーム大阪
02/22(土)福岡・福岡ヤフオク! ドーム

サマーソニック公式フォトギャラリーページ
http://www.summersonic.com/2019live/

BLACKPINK JAPAN OFFICIAL WEBSITE
https://ygex.jp/blackpink/

最終更新:9/8(日) 10:40
M-ON!Press(エムオンプレス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事