ここから本文です

相葉雅紀「絆のペダル」が撮了、実在の選手演じ「本気で熱くなれる役だった」

8/19(月) 12:00配信

映画ナタリー

「24時間テレビドラマスペシャル『絆のペダル』」がクランクアップ。相葉雅紀、薬師丸ひろ子のコメントが到着した。

実在する自転車プロロードレーサー・宮澤崇史とその母の実話をベースとした本作。余命宣告された母と、選手生命を差し出して生体肝移植のドナーとなった息子の絆が描かれる。崇史を相葉、彼を支え続けた母・純子を薬師丸が演じた。

ラストカットの撮影を終え、演出を担当した猪股隆一が2人に花束を渡す。薬師丸は「とってもいい現場で、気持ちよく演じさせていただけました。感謝いたします。観てくださる方の心に響く作品になったと思います」と感謝を述べる。相葉は「宮澤崇史さんという方に出会い、演じさせてもらって、そして(スタッフの)皆さんとご一緒できて、本当に僕の人生の大切な宝物になりました。この役が僕は大好きで、本気で熱くなれる役だったなと思います」と撮影を振り返った。

この日は、モデルとなった宮澤本人も撮影現場を訪れており「相葉さんが演じられることで僕のことを知らない色々な方に『夢を夢のままで終わらせないで』というメッセージを伝えてもらえて、ありがたいです」と感謝を述べる。続けて「僕は『自転車』が自分の人生を決めると思っていたので、目標を1つずつクリアしながら、ただがむしゃらにやってきました。やり始めたとき賛成してくれたのは自分の母親だけ。すごいことをやろうと思っていたわけでもなく、自分の夢をあきらめたくないだけ、でした。誰にでも僕と同じようにチャンスがあると思っています。このドラマを観て、誰に何を言われようとも自分の信じる夢に対して“まずやってみよう”という若者が出てくれたらうれしいです」と期待を込めた。

「絆のペダル」は8月24日に「24時間テレビ 愛は地球を救う」内で放送。「兄に愛されすぎて困ってます」やドラマ「ごくせん」シリーズの松田裕子が脚本を担当し、波瑠、田中圭、高橋恭平(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)が共演に名を連ねる。

■ 24時間テレビ 愛は地球を救う
日本テレビ系 2019年8月24日(土)、25日(日)

■ 24時間テレビ42 ドラマスペシャル 絆のペダル
日本テレビ系 2019年8月24日(土)21:00頃放送

最終更新:8/19(月) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事