ここから本文です

<仙道敦子>「リーガル・ハート」に社長役で出演 反町隆史の姿に「感動しました」

8/19(月) 18:00配信

まんたんウェブ

 女優の仙道敦子さんが、俳優の反町隆史さん主演の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」(テレビ東京系、毎週月曜午後10時)の第6話(8月26日)と最終話(9月2日)にゲスト出演することが8月19日、分かった。経営悪化と、創業家とのトラブルにより、倒産寸前の老人介護施設の運営会社「株式会社つむぎの丘」の社長・早川菜津子を演じる。

【写真特集】仙道敦子 息子の敦は昨年俳優デビュー 祖父・拳に似ている? 写真も!!

 仙道さんは、ドラマ出演について「彼女の抱えるとてつもなく大きな苦悩であったり、初めて口にするような会社再建にあたっての専門用語などがあり苦戦しましたが、リアルな問題解決の流れの中に本気で向き合い、共に戦ってくださる(反町さん演じる)村越さんの姿に感動しました。人間ドラマを、ぜひ見ていただきたいと思います」とコメントしている。

 また、村越との過去に因縁を持つ相手側の弁護士・宇治川剛志役で升毅さん、宇治川の部下・坪井役で武田航平さん、「つむぎの丘」の創業家一族の女帝・榎本洋子役で田島令子さん、洋子の息子の榎本宏光役で天野浩成さん、榎本家の使用人で秘書の下辺役で水橋研二さんが出演することも発表された。

 「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」は、現役弁護士・村松謙一さんの「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」(角川文庫)が原作。実話からインスパイアされたストーリーが展開される。

最終更新:8/19(月) 18:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事