ここから本文です

舞台「血界戦線」百瀬朔・岩永洋昭・猪野広樹らのキャラクタービジュアル公開!

8/19(月) 19:54配信

シネマトゥデイ

 漫画家・内藤泰弘の人気漫画が原作の舞台「血界戦線」から、百瀬朔、岩永洋昭、猪野広樹らがふんする主要キャラクターのビジュアルが公開された。

【画像】舞台「血界戦線」キャラクタービジュアル

 原作は2008年より「ジャンプSQ.」(集英社刊)で連載を開始し、現在は「ジャンプSQ.RISE」でセカンドシーズンが連載中の、シリーズ累計発行部数440万部を誇る人気作。異世界とつながった、かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれた街「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、世界の均衡を守るために戦う秘密結社・ライブラの構成員たちの異常な日常を描く。

 舞台版では、脚本・演出に劇団「AND ENDLESS」主宰のほか、数多くの作品の演出・脚本を手がける劇作家・西田大輔を迎え「血界戦線」の世界を再現。主人公のレオナルド・ウォッチを百瀬朔、クラウス・V・ラインヘルツを岩永洋昭、ザップ・レンフロを猪野広樹、スティーブン・A・スターフェイズを久保田秀敏、チェイン・皇を長尾寧音が演じる。公開されたビジュアルの再現度にも注目だ。そのほか、伊藤澄也(ツェッド・オブライエン役)、安藤彩華(K・K役)、萩野崇(ギルベルト・F・アルトシュタイン役)、川上将大(デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー役)、斉藤瑞季(ミシェーラ・ウォッチ役)、甲斐千尋(偏執王アリギュラ役)、佐々木喜英(???役)が出演する。(編集部・入倉功一)

舞台「血界戦線」【東京】2019年11月2日(土)~10日(日)天王洲 銀河劇場/【大阪】2019年11月14日(木)~17日(日)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

最終更新:8/19(月) 19:54
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事