ここから本文です

今市隆二がメキシコで涙、松永大司監督「On The Way」特報&主題歌映像

8/19(月) 12:21配信

映画ナタリー

今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の俳優デビュー作である短編映画「On The Way」の特報映像と、主題歌のミュージックトレイラーがYouTubeにて公開された。

【動画】「On The Way」 特報映像(メディアギャラリー他7件)

松永大司が監督した本作は、EXILE HIRO、別所哲也、作詞家・小竹正人によるコラボプロジェクト第3弾「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」の1編。劇中では、メキシコ移民をサポートするNPO法人に所属する母の代わりに仕方なく1人メキシコにやってきた男性・健太の物語が描かれる。当初はやる気を見せなかった健太だが、さまざまな事情を抱えアメリカを目指す人たちと移民センターで接し、言葉を失う。そして健太は、スタッフのダニエルの反対を押し切り、歩いて国境へ向かう者たちを車で送ることにする。

このたび公開された特報映像には、健太がメキシコで人々と交流する姿や、「日本人が余計なことすんな」という言葉をぶつけられる場面、そして1人涙を流すシーンなどが収められた。そしてミューシックトレイラーでは、今市自身が歌う主題歌「Church by the sea」を、本編映像とともに約1分間試聴できる。

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」は2019年秋に公開。「On The Way」のほか、三池崇史とAKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)がタッグを組んだ「Beautiful」、井上博貴が監督した佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)の主演作「魔女に焦がれて」、洞内広樹がメガホンを取り佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演した「Ghosting」、行定勲が監督した小林直己(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の主演作「海風」が含まれる。

最終更新:8/19(月) 12:21
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事