ここから本文です

玉川徹氏、あおり運転男逮捕「薬物のせいだとするとすごく浅い事件になってしまう」と指摘

8/19(月) 8:37配信

スポーツ報知

 19日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、茨城県守谷市の常磐自動車道で今月10日、男性会社員(24)があおり運転を受け、車を停止させられた上、殴られた事件で、傷害容疑で茨城県警から指名手配された宮崎文夫容疑者(43)が18日に大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で県警に身柄を確保され、逮捕された事件を特集した。

【写真】TBS・山本里菜アナ「車載カメラないので、赤いベンツさんに」

 番組では高速道路上で暴行を働いた様子や逮捕時に抵抗した映像などを放映。さらに茨城・取手署に移送された場面などを伝えた。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏は、「警察署に連行された映像、あれがすべて。みじめ。末路。そういう言葉が当てはまる」と感想を口にした。

 さらに「薬物の可能性という話が出ているけれど、薬物だとするとすごく浅い事件になる。すべて薬物のせいだとなってしまう。そうじゃない場合、薬物じゃないとなった時に、この事件はいろんな意味を持っているんだろうなと思っている」と取り調べを受けての事件の進展に関心を寄せていた。

最終更新:8/19(月) 9:31
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事