ここから本文です

小学6年生・根岸実花さん「ちゃおガール 2019 オーディション」グランプリ!

8/19(月) 17:12配信

東スポWeb

 女優・仲里依紗(29)らを輩出している「ちゃおガール 2019 オーディション」が18日、パシフィコ横浜で行われ、グランプリに群馬県出身の小学6年生・根岸実花さん(11)が輝いた。

 女子小学生に人気の少女マンガ誌「ちゃお」の誌面で活躍するモデル「ちゃおガール」を選出するオーディションで、この日は約5000通の応募から、書類審査、読者投票で選ばれたファイナリスト10人が集結。ウオーキング、自己PR、ダンス審査などに臨んだ。

 グランプリの根岸さんは今後、芸能事務所「アミューズ」に所属し、ちゃおガールで結成されたユニット「Ci烽潤@Smiles」の一員として活動する。根岸さんは「まさか自分がなれると思っていなかったのでうれしい。将来は、明るくて面白い、かわいいモデルになりたい」と語った。

 オーディションの司会を務めたお笑いコンビ「ニッチェ」の近藤くみこ(36)は堂々とした根岸さんの姿に、「かわいくて出来上がっている。タレントさんなのかと思った」と絶賛した。

最終更新:8/19(月) 17:15
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事