ここから本文です

昭和天皇の戦争への後悔表明、首相が反対

8/19(月) 11:01配信

共同通信

 初代宮内庁長官を務めた故田島道治氏が昭和天皇との詳細なやりとりを記した資料が19日、公開された。天皇が式典のあいさつで戦争への後悔と反省を表明しようとしたが、吉田茂首相の反対で削除されたことなどが詳細に記されている。

最終更新:8/19(月) 12:52
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事