ここから本文です

<さらば青春の光・森田>カンテレ深夜でまさかの連ドラ初主演 「心の底から『何で?』」

8/20(火) 6:00配信

まんたんウェブ

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢さんが、10月スタートのカンテレの連続ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(深夜0時55分、関西ローカル)で、連ドラ初主演を務めることが8月20日、分かった。森田さんは、ドラマ出演について「心の底から『何で?』って思いました。脚本の会議やキャスティング会議など何回も重ねた今現在ですら『ほんまにあんのか?』ってちょっと疑っています」とコメントしている。

【写真特集】「パーフェクトワールド」で話題の岡崎紗絵も出演

 ドラマは、「モテない女性」を意味する“喪女”8人を中心にストーリーが展開。彼女たちが「どんな喪女なのか」「なぜ喪女なのか」を解き明かし、その中で見えてくる背景や、主人公と彼女たちの出会いによって起こるさまざまなハプニングを、コメディータッチで描く。森田さんが出版社の編集担当者・猪又進(いのまた・すすむ)を演じ、岡崎紗絵さんが人気の作家・アカリ役で出演する。

 森田さんは、今回のドラマの制作チームとともに、企画段階から制作に携わっており、全8話の脚本監修も務める。ドラマは、カンテレで10月24日深夜0時55分スタート。2020年1月クールから、BSフジで2K版と4K版を毎週月曜午後11時に放送する。

 ◇森田哲矢さんのコメント

 ――今回のドラマの脚本監修・出演について、話を聞いたときの率直な感想を教えてください。

 心の底から「何で?」って思いました。脚本の会議やキャスティング会議など何回も重ねた今現在ですら「ほんまにあんのか?」ってちょっと疑っています。

 ――「8人の喪女」との出会いがさまざまな形で描かれる今回のドラマについて、みどころを教えてください。

 スピード感のある大阪らしい会話劇と、毎回登場する喪女役の方々が、本当に普段から喪女なんじゃないか?と思わせるような個性派の方々ばかりなので、そこを楽しんでほしいなと思います。

 ――猪又進という男は、森田さんから見てどのような人物ですか?

1/3ページ

最終更新:8/20(火) 6:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事