ここから本文です

<Heaven?>第7話 オーナー・石原さとみ&福士蒼汰ら従業員が大奮闘 常連客・加賀まりこを守る?

8/20(火) 12:10配信

まんたんウェブ

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系、火曜午後10時)の第7話が8月20日に放送される。超変わり者の黒須仮名子(石原さん)のフレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」は開店から1年がたち、常連客や新たな客で安定のにぎわいを見せている。そんな中、店でハプニングが発生し、シェフドラン・伊賀観(福士蒼汰さん)は、サービスマンの存在意義について悩み始める……。

【写真特集】福士蒼汰らは、加賀まりこの食事を守れる? 第7話場面写真

 ある夜、俳優の湯浅(丸山智己さん)が来店。ソムリエの山縣(岸部一徳さん)にぶしつけな態度を取る湯浅に、常連客の古瀬(加賀まりこさん)が忠告したことで、湯浅を怒らせてしまう。しかも、古瀬をかつての大女優と思い込んだ湯浅は、店で食事をする古瀬の偵察を始める。古瀬をはじめ、すべてのお客様の笑顔のために、伊賀たち従業員はある行動を起こす……という展開。

 予告映像では、仮名子が「プロフェッショナルとして、私たちがすべきことは何かしら?」と従業員に問いかける場面や、「最後まで食事を楽しんでもらいましょう。いいわね!」と気合を込めるシーンが公開されている。

 原作は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1999~2003年に連載された佐々木倫子さんのマンガ「Heaven? ご苦楽レストラン」。石原さん演じる風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員らの間で繰り広げられる至極のフレンチレストランコメディーが描かれる。福士さんが笑顔の苦手なシェフドラン・伊賀観、志尊淳さんが元美容師見習いのコミドラン・川合太一、勝村政信さんが牛丼店店長5年の経歴を持つ店長・堤計太郎、段田安則さんが不運の天才シェフ・小澤幸應、岸部さんが元銀行員のソムリエ・山縣重臣を演じる。

最終更新:8/20(火) 12:10
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事