ここから本文です

ダルビッシュ 投手酷使の定義?に「その積み重ねが負担に」

8/19(月) 10:51配信

デイリースポーツ

 大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が19日、ツイッターを更新。高校球児の投手酷使が話題となっていることに「150球投げて即座に壊れたりもありますが、基本はその積み重ねが負担になります」とつづった。

【写真】ダルと論争の野々村氏「―それで幸せ」書をしたためる

 これまでもSNSで高校野球の投手酷使の傾向に警鐘を鳴らしているダルビッシュ。フォロワーが「酷使の定義」について触れると、「何百球なげて結果が良かったです、じゃあ問題ないじゃんというような狭い視野の話では全くありません」と、意見を記した。

最終更新:8/19(月) 11:17
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事