ここから本文です

2700 劇場復帰「今日から復帰させて頂きます」…「闇営業」をネタに

8/19(月) 13:20配信

デイリースポーツ

 反社会的勢力から金銭を受け取っていたとして、6月27日付で所属事務所の吉本興業から無期限謹慎処分を受けたお笑いコンビ・2700のツネ(36)と八十島(35)が19日、東京・新宿の専用劇場で行われた「ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭」で復帰した。

【写真】「右ヒジ―」も復帰です

 2700は正午の部の6番目に登場。2人同時に登場し、ツネは女装姿だったが、カツラは手に持って登場した。大きな拍手で迎えられ、「ありがとうございます。ありがとうございます」と何度も頭を下げた。八十島は「お久しぶりです。いろいろご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。今日から復帰させていただきます」と報告。続けてツネが「ぜひ応援のほうよろしくお願いします」と再び頭を下げた。

 また、八十島が「1カ月のブランクがあるから、コントをやりたいって言ったんですよ。今日の朝、久しぶりの公の場だから、『ヒジだろう』って話になって」と説明し、「右ヒジ左ヒジ交互に見て~」と鉄板のリズムネタを披露し、観客を笑わせた。

 その後は「女友達訪問」というコントを披露。失恋で病む女友達を、歌で励ますコントで、八十島の声でガイコツの模型がしゃべり出すシーンも。「もう“闇”営業行くなよ。直の営業入った時にすぐに行くのやめろよ」とガイコツから“お叱り”を受けた失恋した女役のツネが「すみませんでした」と謝る場面もあり、およそ5分の出番をやりきった。

 2700を含めた11人の復帰は、今月9日に、同社の公式サイトで発表された。謹慎後7月末から清掃ボランティア等、社会貢献活動を行ってきたが、今後も詐欺被害防止のための啓発活動などを行っていくという。なお、宮迫博之(49)、田村亮(47)は処分の状態が続いている。

最終更新:8/19(月) 14:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事