ここから本文です

桂小文枝 衝突事故、相手側女性けがで入院「私の不注意」…知人の車を運転中

8/19(月) 18:29配信

デイリースポーツ

 落語家の桂小文枝(68)が13日午後5時半ごろ、知人の車を運転中、神戸市内で衝突事故を起こしていたことが19日、明らかになった。所属の吉本興業が発表した。

【写真】襲名披露公演でトリを務めた桂きん枝改め桂小文枝

 交差点で右折する際に前方からの直進車と衝突。衝突した車に乗車していた男女2人のうち、女性がけがで病院に搬送され、現在も入院中。小文枝が運転していた車両には4人が乗車していたが、けが人はいない。小文枝は相手に直接会って謝罪したという。

 小文枝は吉本を通じて「私の不注意でこのような事故を起こしてしまいました。先方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びするともに、一日も早いご退院をお祈りしております。本当に申し訳ございませんでした」とのコメントを発表した。

 小文枝は今年3月、「桂きん枝」を改め、「四代目桂小文枝」を襲名したばかり。

最終更新:8/19(月) 20:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事