ここから本文です

西本拳太、快勝で2回戦へ…準々決勝で桃田戦の可能性も「やりたいですね」

8/19(月) 22:08配信

スポーツ報知

◆バドミントン 世界選手権 第1日(19日、スイス・バーゼル)

 男子シングルス1回戦で、第8シードの西本拳太(トナミ運輸)が、世界ランク83位のコリョネン(フィンランド)を21―11、21―14で下し、2回戦進出を決めた。「緊張したけど、いいリズムで序盤入れて、勝つことができた」とうなずいた。

 順当なら、今大会は準々決勝で世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)と対戦する組み合わせ。「やりたいですね。お互い頑張ろうという気持ちはある。自分は自分で、苦しい時もあると思うけど、強い気持ちを持って頑張りたい」と一戦必勝を期した。

最終更新:9/4(水) 22:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事