ここから本文です

有名人も続々リツイート 、個性強めなおにぎりアートの作者「自分にしかできない作品を」

8/19(月) 6:30配信

オリコン

 有名人の似顔絵で“おにぎりアート”する主婦がいる。千葉県在住、堀はるかさんの「食欲湧かないおにぎりアート」と題したインスタグラムが注目を集めたのは、今から約2年前。そっくりな似顔絵おにぎりと、旬の芸能人や政治家などのジワる人選が話題となった。人気は今なお健在。モチーフとなった有名人本人によるリツイートや「いいね」も年々増加している。「ご本人やフォロワーさんに喜んでもらえるのが制作の原動力」と話す堀さんに、近況と今後の展望を聞いた。

【写真】SNSで反響を呼んだカルロスゴーンほか、傑作おにぎり作品集

■お気に入りは「THE ALFEEの桜井賢さんおにぎり」

――2017年に数多くのメディアで取り上げられ大きな話題となりましたが、反響はいかがでしたか?

【堀さん】 instagramのフォロワーは増えましたが、特に何も変わりません。私は人見知りで、あまりオープンな性格ではないので、ママ友や周りの人は「本当に堀さんが、あの個性強めな“おにぎりアート”を作っているの?」と、思っているかもしれません(笑)

――そうなんですね(笑)。そもそもは2015年、ご長男のキャラ弁作りから徐々にハマり“有名人おにぎりアート”へと発展したとうかがいました。似顔絵の再現力の高さはもちろんですが、おにぎりとイラストの組み合わせが斬新でした。

【堀さん】 最初は、顔の部分だけのおにぎりを作っていましたが、服もあればもっと雰囲気が出て似るかも?と思い、イラストを組み合わせました。描くことは子供の頃から好きなので、色鉛筆、コピック、などは常に手の届くところに置いてあります。

――作ったおにぎりは、ご自身で召し上がっているそうですが、胴体のイラストはどうされているんですか?

【堀さん】 上手く描けたものは、胴体のイラストに顔のイラストにくっつけて、親にプレゼントしたりしています。結構迷惑していると思います(笑)。

――最近のお気に入りは?

【堀さん】 THE ALFEEの桜井賢さんおにぎりです。ありがたいことに、普段関わることのできないアルフィーファンの方が興味を持ってくれました。SNSでは、カルロスゴーン氏が人気でした。…保釈された直後に制作し投稿したのでタイムリーだったんだと思います。作るタイミングって大事ですね。

1/2ページ

最終更新:8/26(月) 11:10
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事