ここから本文です

漫画『チョコミミ』作者・園田小波さん、乳がんのため死去

8/19(月) 22:02配信

オリコン

 少女漫画雑誌『りぼん』(集英社)で『チョコミミ』を連載していた園田小波さんが、8月4日に乳がんのため死去していたことが19日、同誌の公式サイトで発表された。

【画像】『ちびまる子ちゃん』作者・さくらももこさんも乳がんで死去…

 1995年に『ハイテンション・アワー』でデビューした園田さんは、2004年に同誌で『チョコミミ』の連載をスタート。同作は07~08年にかけてテレビドラマ化もされた。

 公式サイトでは「令和元年8月4日、園田小波先生が、乳がんのために逝去されました」と訃報を伝えながら「『チョコミミ』は永遠にりぼんの宝物です。最後までりぼん読者のために描き続けてくださったことに、感謝と尊敬の念を抱きつつ、これからも私たちは、先生が築いたかけがえのない世界を大切に守っていきます。園田先生、本当にありがとうございました。心よりお悔やみを申し上げるとともに、ご冥福をお祈りいたします」とコメント。

 また、園田さんの公式ツイッターでは、「りぼん公式ホームページにて発表がありました通り、8月4日園田小波が永眠したことをお伝えします。りぼんで『チョコミミ』を15年に渡り連載させて頂きました。完結させることが出来なかったのは残念ですが、皆様これまで『チョコミミ』及び園田小波を応援して頂きありがとうございました」とつづった。

最終更新:8/21(水) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事