ここから本文です

キーファー・サザーランド、ツアー・バスの階段で滑り、ツアーを延期

8/19(月) 17:30配信

BARKS

ヨーロッパ・ツアー中だったシンガー/俳優のキーファー・サザーランドが、先週、バスのステップで滑り、肋骨を負傷したため、残りの公演をキャンセルした。

◆キーファー・サザーランドの投稿

彼は先週木曜日(8月15日)、「悲しいことに、デンマークを移動中にバスのステップで滑り、肋骨に重傷を負い、息がしづらく、歌うことができなくなった」とのメッセージをSNSに投稿した。残り3公演は、9月もしくは10月に振り替えるつもりだという。「チケットを購入したファンに迷惑をかけてしまい、申し訳ない。君たちに埋め合わせをするために、どんなことでもやる」

その後、猫が階段から転げ落ちる動画と共に、「君らからの信じられないほどの優しさと支援に感謝する。あっという間にツアーを再開するつもりだ…そして、動いているバスで階段を歩くときはもっと注意すると約束する!」とコメントした。

サザーランドは4月にセカンド・アルバム『Reckless & Me』をリリースし、7月21日から今年2回目となるヨーロッパ・ツアーを開催していた。次回は10月、さらなるヨーロッパ・ツアーを予定している。

俳優のほうでは、『サバイバー: 宿命の大統領』シーズン3が6月からNetflixで公開されている。

Ako Suzuki

最終更新:8/19(月) 17:30
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事