ここから本文です

夫の腹部包丁で刺す 殺人未遂容疑で妻逮捕 松戸東署

8/19(月) 11:15配信

千葉日報オンライン

 千葉県警松戸東署は18日、殺人未遂の疑いで自称松戸市、会社員の女(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前0時20分ごろ、自宅の台所あたりで無職の夫(36)の腹部を包丁で刺し、殺害しようとした疑い。夫は重傷を負い、同市内の病院に搬送された。女が119番通報した。

 同署によると、女は「夜、帰宅してきた夫に起こされて罵声を浴びせられ、イライラして刺してしまった」という趣旨の供述をしているという。起こされた後、台所の包丁を使ったとみられる。

 また、5月以降、同署に夫の飲酒に関する相談を複数回行っていたという。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:8/19(月) 11:15
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事