ここから本文です

【インド】トヨタ現法、ディーゼル車の駆け込み需要に期待

8/19(月) 10:20配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 トヨタ自動車のインド合弁、トヨタ・キルロスカ・モーターは来年4月に排ガス規制「バーラトステージ(BS)6」が導入されるのに伴い、ディーゼル車の駆け込み需要で販売不振に歯止めがかかるとみている。12日付PTI通信が報じている。

 N・ラジャ副社長によると、ディーゼル車はBS6をクリアするための改良部分がガソリン車よりも多く、15~20%値上がりする見通しだという。約300万ルピー(約480万円)で販売しているスポーツ型多用途車(SUV)「フォーチュナー」の場合、45万ルピー(約70万円)ほど値上げする可能性があるとしている。

最終更新:8/19(月) 10:20
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事