ここから本文です

監督チャビ わずか公式戦3試合で初タイトル獲得

8/19(月) 6:50配信

SPORT.es

選手時代に勝者であったチャビ・エルナンデスは、現在、監督としてもその力を証明している。

成熟の時を迎えるピケ「シーズン終盤より今負けた方がいい」

彼が最初のステップに選んだアル・サッドで指揮を執り始めて1ヶ月弱経った後、チャビはカタール・スーパーカップのタイトルを手にしている。

FCバルセロナの元MFが指揮官としての初タイトルを獲得するために必要だったのは、わずか公式戦3試合のみであった。スーパーカップにてチャビのチームは国内のライバルチームの一つ、アル・ドゥハイルと対戦している。

アル・サッドはリーグ戦王者として、アル・ドゥハイルはカップ戦王者としてスーパーカップに挑んでいた。

実際にチャビは同チームと先週の水曜日に行われたACLのベスト16でも対戦し、勝利している。その試合ではアル・ドゥハイルを3-1で破り、アジアで最も重要な大会のベスト8に駒を進めた。

アル・ドゥハイルとの再戦でもチャビは勝利し、タイトルはカタルーニャ人指揮官のものとなった。この試合では元アトレティコのガビのゴールによって、1-0で勝利を収めている。

アル・サッドで公式戦3試合を率いて、2勝1分けの戦績を残した監督チャビ。そして来週の水曜日に開幕するカタール・スターズリーグでの指揮にも期待されている。

バルサのサポーター達は、チャビがいつの日かカンプ・ノウで指揮を執る姿を見ることを楽しみにしている。今のところ同指揮官は、夢の実現のために順調なステップを歩んでいる。

SPORT

最終更新:8/19(月) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事