ここから本文です

【日曜小倉・5R/新馬】武豊「将来性がある」キズナ産駒シャンドフルールがV!

8/19(月) 5:50配信

競馬のおはなし

 8月18日、小倉競馬場で行われた第5レース・2歳新馬戦は、1番人気に支持された武豊騎乗のシャンドフルールが快勝。武豊騎手は自身が騎乗してダービーを制したキズナ産駒での新馬勝ちとなった。

1着 シャンドフルール
武豊騎手
「乗り味が良い馬で、素質がありそうです。レースセンスも良く将来性があると思います」 

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 18日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1800m)で1番人気、武豊騎乗、シャンドフルール(牝2・栗東・松永幹夫)が快勝した。3/4馬身差の2着に2番人気のヴァルコス(牡2・栗東・友道康夫)、3着にミッキーローズ(牝2・栗東・池江泰寿)が入った。勝ちタイムは1:52.1(良)。

キズナ産駒 シャンドフルール

 武豊騎乗のシャンドフルールが嬉しいデビュー勝ちを飾った。レースではセンス良く好位で流れに乗ると、直線では馬場の真ん中からグイッとひと伸びして抜け出した。後続が詰め寄って来てからもまだまだ余裕があり、強い勝ちっぷりで上のクラスでも十分やれそうな走りを見せた。

シャンドフルール 1戦1勝
(牝2・栗東・松永幹夫)
父:キズナ
母:バイコースタル
母父:Gone West
馬主:前田葉子
生産者:ノースヒルズ

最終更新:8/19(月) 5:50
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事