ここから本文です

30回の節目に音楽花火 あやまる祭り、舟こぎ、なんこ、芸能も 奄美市笠利町

8/19(月) 13:01配信

南海日日新聞

 台風の影響で1週間延期された鹿児島県奄美市笠利町の「あやまる祭り」(同実行委員会主催)は18日、宇宿漁港であった。第30回の節目にちなみ約2700発の音楽花火を実施。恒例の舟こぎ競争、なんこ大会、舞台芸能などもにぎやかに繰り広げられた。

 なんこ大会は集落27チームが出場した。大会初の同集落決戦となった決勝は親子対決など見どころも満載。互いの手の内を探り合う巧妙な心理戦を展開し、全員女性で固めた万屋Bが優勝を果たした。

 夕方からの舞台芸能は地元出身でバンド「Sensation」のボーカル、中村コリーさんらが出演した。続く花火大会は例年より千発増やし、Jポップやアニメ曲などに合わせて打ち上げる音楽花火を企画。色とりどりの光がリズミカルに夜空を彩り、節目を盛大に祝った。

奄美の南海日日新聞

最終更新:8/19(月) 13:01
南海日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事