ここから本文です

水樹奈々 エロ系ヒロインキャラ&気になる幼馴染の女の子に変身!?

8/19(月) 17:11配信

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。

【写真を見る】パーソナリティの水樹奈々

8月12日(月・振休)は「コトバのチカラ」のコーナーをスペシャルでお届けしました。リスナーの深夜の妄想を刺激する人気企画。今回、リスナーからのお題に答えて、水樹が演じたキャラクターとは?
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2019年8月12日(月・振休)放送より)

【夏の暑さもダルさも吹き飛ばす、「真夏の夜のコトバのチカラ祭り」開催!】

リスナーから届いた<水樹奈々に読んで欲しい日本語>というお題に挑戦する「コトバのチカラ~声に出して読んで欲しい日本語~」のコーナー。番組スタート当初から続く人気企画ですが、最近では、キャラクター設定、シチュエーション、セリフの言い回し……など、リスナーからのディレクションも細かくなってきています。早速ですが、今回、水樹が挑戦したのは……

※ここからは、想像と妄想を膨らませながら、お楽しみください。

【お題1:特有のスーパーヒロインスーツをメチャクチャにされた、エロ系アメコミヒロインキャラで、激怒したセリフを読んでほしい!】

水樹「そんな作品ありましたっけ?(笑)エロ系アメコミヒロインって……。アメコミの中でもセクシー担当のキャラクターっていう意味ですかね? ボディラインがピタッと見えるような服を着た、ある意味、昭和感というか……。どこかで見たことありますよね? では、想像を膨らませながら、読んでみたいと思います」

『ちょ……、ちょっと、アンタ! なんてことすんのよ! アタシ自慢のパワフルでビューティフルな特製スーパースーツが、ボロボロになっちゃったじゃないの! くらいなさい! この怪人変態男!』

水樹「(笑)。これはセクシー系じゃなくて……。あえて、ちょっと可愛らしい感じなのに、ボディが豊満みたいなキャラクターっているじゃないですか? その子が子どもっぽく、目に涙を浮かべて、プンスカしてるみたいなイメージで読んでみました。というわけで、みなさんもこの夏、クズ男にはご注意ください!」

【お題2:夏祭りの時期になってきましたが、いかにも青春らしいセリフを言って欲しいです。これを聴いて、夏を終えたいなと。シチュエーションとしては、男女6人グループで、近所の夏祭りに行くことになり、学校の前で集合という約束をしたものの、幼馴染が小声でみんなに聞こえないように言ったセリフです】

水樹「いいですね~。きっと、友達以上な感じになってるような気がするけど……。でも、一歩踏み出せなくて、このお祭りでちょっとでも近づきたいと思い、勇気を出して告白……みたいなやつですよね。いいですね~。いつもグループでいるから、2人っきりになるチャンスを狙いたいけど、なかなかなくて……みたいな。いいですね~。それでは、妄想しながら、読ませていただきます」

『集合は、いつもの神社で……』

水樹「あ~、いいですね~。こんなこと言ってみたかったな~。なかったな、こんなこと……。女の子としては、相当緊張するシチュエーションだと思いますけどね。だって、仲良しグループでいつも行動していて、うまくいった場合には、『実は、私たち俺たち、えへへ……』みたいな感じになりますけど、失敗したら、ねぇ……。グループで会うのも気まずい感じになっちゃうから。だから、相当、ラブ度はお互いに高まっていて、確実に両想いなんだろうな……。だけど、緊張するな……みたいな感じで言ってる女の子を想像しながら読んでみました」
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」8月12日(月・振休)放送分より)

最終更新:8/19(月) 17:11
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事