ここから本文です

ユナイテッド航空、来春から羽田/米国間に4路線を新規就航、成田7路線は維持へ

8/19(月) 13:02配信

トラベルボイス

ユナイテッド航空は、2020年3月28日から羽田/シカゴ線、ロサンゼルス線、ニューアーク線、ワシントンDC線に週7便で新規就航する。同航空は羽田国際線の昼間発着枠拡大に合わせて、米運輸省に羽田新規路線を申請していたが、それがすべて認められたことになる。これにより、現行のサンフランシスコ線を加えて、同航空は羽田から5路線を運航することになる。

また、同航空は成田線の維持も表明。シカゴ線、ワシントンDC線は羽田に移管するも、デンバー、グアム、ホノルル、ヒューストン、ロサンゼルス、ニューアーク、サンフランシスコの各路線は引き続き運航する。

発表されている新規羽田路線のスケジュールは以下の通り。

(シカゴ線)
・UA881 シカゴ12:45発/羽田15:55 (翌日)着 /B777-200ER
・UA882 羽田17:45発/シカゴ15:55着/B777-200ER

(ロサンゼルス線)
・UA39 ロサンゼルス12:00発/羽田15:45(翌日)着/B787-10
・UA38 羽田18:20発/ロサンゼルス12:25着/B787-10

(ニューアーク線)
・UA131 ニューアーク10:40発/羽田13:35 (翌日)着/B777-200ER
・UA130 羽田17:15発/ニューアーク17:10着/B777-200ER

(ワシントン線)
・UA803 ワシントンDC12:30発/羽田15:30 (翌日)着/B777-200ER
・UA804 羽田16:00発/ワシントンDC15:45着/B777-200ER

(サンフランシスコ線)
・UA875 サンフランシスコ10:45発/羽田13:55(翌日)着/B787-9
・UA876 羽田15:45発/サンフランシスコ9:05着/B787-9

トラベルボイス編集部

最終更新:8/19(月) 13:02
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事