ここから本文です

最先端クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」でナイトカルチャー最先端を覗き見してみた

8/19(月) 18:05配信

テレ東プラス

ハイスペックすぎる最新クラブ「SEL OCTAGON TOKYO(セル・オクタゴン・トウキョウ)」。世界初の贅沢なオーディオ装備に、国内最大数のレーザーライト、入館には静脈認証が使用され、手ぶら&キャッシュレスを実現しているそうだ。そして「一流ホテル並み」という、ホスピタリティに注目していく。日本のナイトカルチャー最先端を覗き見してきました!

ハイエンドなサービスで大人の夜遊びに

「夜の社交場」として誕生したというオクタゴン。
ナイトクラブだけではなく、夕方にはスタートアップ企業のカンファレンスが開催されることもあるそう。

スタッフ数も多く、女性が1人でも安心して立ち寄りやすい場になっています。実際、お客さんも4:6ほどで女性の方が多いそう! クラブ内は、iQOSのみ可の禁煙。そのため匂いも気にならず、空気がクリーンなのも嬉しいです。

女子トイレのアメニティはフレグランスブランド「ジョー・マローン」で統一され、タオルが置かれています。待ち合わせにも最適なちょっと腰掛けられるベンチも設置。
ダンスフロアにも女性専用のソファーゾーンがあり、隅々まで居心地の良い空間になっています。

世界初!? 超音波で癒されるギャラリーバー

クラブとしての営業は木曜日から土曜日まで、週末のみオープンするオクタゴンですが、実は平日もドリンクバーが利用できるんです。
クラブのドリンクバーって、混雑していてバーテンは注文をさばくのに精一杯......というイメージですが、オクタゴンは一味違います。ラグジュアリーレストランを展開するXEXグループと提携しているので、サーブも味もクオリティが高い!

ギャラリーバーというだけあって、落ち着いた雰囲気の空間で、バーコーナーのアート作品は月替わり。
BGMに音響理論“3D SOUND“を導入。リラックス効果のある超音波が流れているそう。取材日は小鳥がさえずる声が聞こえてきました。

手ぶらで決済できるスマートな軽食&ドリンク

ドリンクもフードも充実していて、アプリに必要情報を登録することで、2回目以降は前編でご紹介したようにすべてキャッシュフリー。手をかざすだけの静脈決済を利用すると、会員料金で購入できます。

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 18:05
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事