ここから本文です

愛知で水の事故相次ぐ 豊田市の矢作川で20代男性不明、南知多町の海水浴場では中年男性重体

8/19(月) 9:10配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 18日午後、愛知県豊田市の矢作川と、同県南知多町の海水浴場で水の事故が相次ぎました。

 警察と消防によると、18日午後0時半ごろ、豊田市池島町の矢作川沿いの公園で「友人が川に沈み、上がって来ない」などと119番通報がありました。

 行方がわからなくなっているのは20歳代ぐらいの男性で、職場の同僚ら15人ほどで遊びに来ていたといいます。警察と消防が19日朝から捜索を再開する方針です。

 一方、18日午後3時すぎには、南知多町の山海海水浴場で、30~40歳ぐらいの男性が溺れているのを、他の海水浴客が発見しました。

 男性はドクターヘリで長久手市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体。警察と消防が事故原因を調べています。

中京テレビNEWS

最終更新:8/19(月) 9:10
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事