ここから本文です

5歳から柔道を始めた全米2位の少年が“投げ技禁止”ですねちゃった? 最後はスゴイ展開に!

8/19(月) 19:50配信

テレ東プラス

「日本の伝統に技あり!IPPONグランプリ!!」ということで、おもしろ人物を求めて空港で突撃取材を敢行。果たして今回は、どんな面白人物と出会えるのか?

成田国際空港で声をかけたのはアメリカから日本にやって来た親子3人。お父さんはAmazonで働いていて、東京で会合があるために来たんだって! お母さんと息子さんも便乗して、一緒に来たらしい。

お母さんと息子さんは秋葉原と講道館に行く予定。息子のカイルくんは柔道歴5年! 講道館は柔の道を目指す者にとっての聖地。そして、なんとリトル面白人物・カイルくんは全米2位だという。目標は、次の全米ジュニアオリンピック大会で金メダルを取ること。講道館には経験を積むための出稽古に行くんだって。出稽古の密着を快く引き受けてくれた!

スタッフは、4日後にカイルくんと合流。でも講道館には向かわず、ポケモンセンターに向かうリトル。どういうこと~? カイルくんはポケモンが大好きだそう。講道館は16時からなので、その前に寄りたかったんだって。1時間後、ポケモンセンターから出てきたカイルくんはポケモングッズ爆買い! Amazonでも頼めるじゃん!(笑)

浮かれていたのもつかの間、なんとカイルくん、ポケモンセンターに行く電車の中で、バッグを忘れてきちゃったんだって! バッグの中には柔道着も入っていたので、親子で大焦り。そこでスタッフがJR東日本に電話。5分前まで楽しかったはずなのに…。

そしてついにバッグ発見! だがしかーし、バッグが届いているのは140キロ離れた埼玉県の久喜駅だという。柔道着を取りに埼玉県の久喜駅へ向かう。無事駅に着くと、バッグあった! 柔道着もあった! 良かったねぇ~。

そしていよいよ講道館へ向かうが、今度は「庄や」で昼食(笑)。バッグがあってホッとしたらしく、どうやらお腹が空いたらしい。

精気も養ったところで、カイルくんは「自他共栄の精神を学びたい」という想いを胸に講道館へ向かう。「自他共栄」とは講道館柔道の創始者・嘉納治五郎さんの教えで、相手を思いやり助け合えばWIN-WINという意。技だけではなく心も学びたい! というカイルくんは、嘉納先生像に一礼。そしてスタッフが講道館で交渉すると、なんとか撮影OKに。やっほーい!

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 19:50
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事