ここから本文です

メーガン妃 夏の休暇も超ゴージャス! 週1550万円のヴィラに宿泊? 英紙が報道

8/19(月) 19:50配信

Hint-Pot

「億万長者の遊技場」と呼ばれる超高級宿泊施設に滞在 警備も厳戒態勢

 南フランスへプライベートジェットを利用して小旅行へ出かけていた姿がキャッチされたばかりの、メーガン妃とヘンリー王子。南仏に向かう前には5日間の8月のショートブレーク(短期休暇)を利用し地中海に浮かぶスペインのバレアレス諸島のひとつ、イビサ島に滞在。その際に利用したなんともゴージャスな宿泊先が判明した。

【写真】メーガン妃が家族で宿泊したイビサ島の豪華ヴィラ ため息が出るほど美しい白亜のモダンな佇まい

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「ザ・サン」が報じたところによると、メーガン妃とヘンリー王子が生後3か月のアーチーくんとともに宿泊したのは、イビサ島の超高級別荘地『ヴィスタ・アレグレ』。海に面した10数軒の超高級別荘が立ち並ぶこのエリアの入り口には厳重な門があり、一般から隔離され、宿泊者のプライバシーが厳守されるという。

 気になる宿泊費は週2万5000ポンド(約323万円)から。地元の事情通によるとこのエリアはミリオネア(百万長者)を超える「ビリオネア(億万長者)の遊技場」と呼ばれ、メーガン妃とヘンリー王子滞在中は「ただでさえ厳重な警備がさらに厳しくなった」という。

 驚くのは最も高額な別荘の1週間の宿泊費。これがなんと12万ポンド(約1550万円)にも及ぶという。「サン」紙によると、元ビートルズのポール・マッカートニーと音楽プロデューサーで有名DJのディヴィッド・ゲッタが宿泊したことがあるというこの別荘は、3階建ての優雅な物件で、50メートルのプール付き。しかも専属の支配人がシェフ、ウエイター、ウエイトレス、運転手を指揮してゲストの快適な宿泊をサポートする。

 最近ではサッカー界のスーパースター、クリスチアーノ・ロナウド、女優のリズ・ハーレイ、ローリング・ストーンズのメンバー、ロン・ウッド等も利用。世界のセレブティのお気に入りの休暇先となっている。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:8/19(月) 20:09
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事