ここから本文です

【北九州記念】浜中「全く反応が…」レース後ジョッキーコメント

8/19(月) 6:10配信

競馬のおはなし

 8月18日、小倉競馬場で行われたG3・北九州記念は、9番人気のダイメイプリンセスが外からねじ伏せるような差し切りを見せ、重賞2勝目を飾った。

北九州記念、レース後ジョッキーコメント
1着 ダイメイプリンセス
秋山真一郎騎手
「馬の具合の良いときにまた乗せていただいてありがとうございました。ちょうどスタートした時にミラアイトーンの後ろにつけれたので良いところにつけれたなと思いました。あんまり良い脚が続かない馬なので最後は止まったんですけど、1馬身もあって良かったです。(今年1月以来のコンビとなりましたが久々にまたがった印象は?)なんでその間僕じゃなかったんでしょうね(笑) その当時に比べて体調は良さそうだなと思いました。ちょっと乗ってない時期があったにも関わらずまた乗せていただいたので、何とかしてやろうと心の中で思っていました。だいぶ涼しくなりましたけど、まだまだ暑い中応援していただいて、直線も声援は聞こえていたので、どうもありがとうございました」

2着 ディアンドル
北村友一騎手
「ゲートでは少し遅れました。モズスーパーフレアやラブカンプーが行くだろうとは思っていました。自分が乗ったのは1年前ですが、バランスが以前とは違い、トモもしっかりとしています。直線もしっかりと反応してくれました。まだ3歳の牝馬ですからこれからの成長に期待したいと思います」

3着 アンヴァル
藤岡康太騎手
「スタートは出てくれました。4コーナーではミラアイトーンを見ながら進路を探していました。外へ切り返しての3着ですからばらけて進路さえあけば間違いなく勝ち負けだったと思います」

4着 モズスーパーフレア
松若風馬騎手
「いききる形が理想ですが、3番手からの競馬になりました。直線を向いて一度は先頭に立ちましたが…」

浜中「全く反応がありませんでした」

5着 ミラアイトーン
浜中俊騎手
「この大外枠でスムーズにいき、最後の直線で向いた時にはあとは反応するだけだと思いましたが、全く反応がありませんでした。久々のぶん、重かったとしか考えられません」

14着 ファンタジスト
武豊騎手
「スタートが悪く、久々の1200mで流れに乗れませんでした。この距離が合っているし、次はよくなると思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 18日、小倉競馬場で行われた11R・北九州記念(G3・3歳上オープン・ハンデ・芝1200m)で9番人気、秋山真一郎騎乗、ダイメイプリンセス(牝6・栗東・森田直行)が快勝した。1馬身差の2着にディアンドル(牝3・栗東・奥村豊)、3着にアンヴァル(牝4・栗東・藤岡健一)が入った。勝ちタイムは1:08.2(良)。

 1番人気で浜中俊騎乗、ミラアイトーン(牡5・栗東・池江泰寿)は5着、2番人気で松若風馬騎乗、モズスーパーフレア(牝4・栗東・音無秀孝)は4着敗退。

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 6:10
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事