ここから本文です

チャールズ皇太子はダイアナ元妃を裏切ってない? ドラマ「ザ・クラウン」の脚本家、英国王室の三角関係を語る

8/19(月) 21:30配信

ELLE ONLINE

11月17日からシーズン3の配信が始まるドラマ「ザ・クラウン」。今シーズンからエリザベス女王がクレア・フォイからオリヴィア・コールマンにバトンタッチする。オスカー女優オリヴィアがどんな迫力の演技を見せてくれるのか、注目が集まっている。そしてもう1つ密かに話題になっているのがチャールズ皇太子の恋模様。このシーズンで若き日のチャールズ皇太子がついにカミラ夫人と出会う。ダイアナ元妃と結婚する前の皇太子とカミラ夫人の関係がどう描かれるのかはドラマファンにもロイヤルファンにも気になるところ。

【写真】不倫愛から、ついには結婚へ。チャールズ皇太子とカミラ・パーカーの王室恋愛簿

雑誌『エンターテインメント・ウィークリー』のインタビューでこの英国王室史に残る三角関係について聞かれた脚本家のピーター・モーガン。「みんなチャールズがカミラと浮気をして、ダイアナを裏切ったと思っている。でもそれは全く逆だ」と意外な分析! モーガン曰く「彼は心からカミラのことを愛していたのにダイアナとの結婚を強いられたんだよ」。

ちなみにモーガンはエリザベス女王を主人公にした映画『クイーン』の脚本家としても知られている。オリヴィアの次のエリザベス女王を誰が演じるのかについて話が及ぶと、モーガンは映画『クイーン』で女王を演じたヘレン・ミレンもこのドラマのファンだと暴露。「ヘレンはこのドラマを愛してくれているんだ」。ヘレンに女王の役はオファーしたことはないけれど、再び彼女が女王を演じる可能性も皆無ではないと匂わせている。

インタビューでモーガンは、「ヘレンは女王についてすべて語り尽くされたと思っている。でもドラマを見たら彼女も驚くよ」。これまでとは違う視点でロイヤルファミリーの関係を描いているのは間違いなさそう。全貌が明らかになるのを楽しみに待ちたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/19(月) 21:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事