ここから本文です

キーズ W&Sオープン初制覇、世界ランクTOP10返り咲き<女子テニス>

8/19(月) 15:10配信

tennis365.net

W&Sオープン

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)は18日、シングルス決勝が行われ、第16シードのM・キーズ(アメリカ)が元世界ランク2位のS・クズネツォワ(ロシア)を7-5, 7-6 (7-5)のストレートで破り、大会初優勝を飾った。

【「大坂のインタビュー面白い」とキーズ】

決勝戦、好調のキーズは13本のサービスエースを叩き込んだ。さらに四大大会2勝を誇るクズネツォワから3度のブレークに成功し、1時間44分でタイトルを獲得した。

また19日発表の世界ランキングで、キーズは前回から8つ上げて10位へ浮上し、トップ10返り咲きを果たした。

最終更新:8/19(月) 15:10
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事