ここから本文です

山岡はダルビッシュ絶賛の好投で甲子園!吉田は県4強で涙 オリックス主力選手の高校最後の夏を振り返る

8/19(月) 14:10配信

高校野球ドットコム

オリックス・バファローズ主力選手の高校最後の夏は?【ヒーローの高校最後の夏】

 今季はここまで最下位に沈んではいるが、楽しみな若手が多いオリックス・バファローズ。首位打者を視野に入れる主砲・吉田 正尚、防御率トップの山本 由伸、自身初の二桁勝利も目前の山岡 泰輔らの、高校最後の夏を振り返りたい。

【ギャラリー】瀬戸内時代の山岡泰輔(オリックス・バファローズ)の投球フォーム

【3名の高校最後の夏の戦績】

▼吉田正尚(敦賀気比・2011年)
福井大会
2回戦 15対0 美方
準々決勝 3対1 北陸
準決勝 5対6 福井商

▼山本由伸(都城・2016年)
宮崎大会
2回戦 7対3 延岡学園
3回戦 0対2 宮崎商

▼山岡泰輔(瀬戸内・2013年)
広島大会
2回戦 5対1 崇徳
3回戦 6対0 吉田
4回戦 11対1 呉工
準々決勝 3対2 広陵
準決勝 3対2 広島工
決勝 0対0 広島新庄
決勝再試合 1対0 広島新庄

選手権
2回戦 1対2 明徳義塾

 春季北信越大会ベスト4に入り、優勝候補として高校最後の夏を迎えた吉田。4番・一塁として臨んだ大会だったが、3試合で10打数2安打と本領を発揮できず、ベスト4で涙を飲んだ。

 「九州四天王」の一角として注目を浴びていた山本。高校最後の夏は初戦で強豪・延岡学園に勝利。しかし3回戦の宮崎商戦で7回2失点と好投したものの、得点が奪えずに敗れた。1年生の頃から注目されてきた山本だが、甲子園のマウンドに立つことはなかった。

 春季中国大会準優勝で3年夏に臨んだ山岡。初戦から次々に強豪校を撃破すると、決勝に進出。決勝では広島新庄の田口麗斗(巨人)との延長15回に及ぶ投げ合いの末に引き分け再試合に。2日後に行われた再試合でも9回無失点に抑え、甲子園出場を決めた。このときの投球を見たダルビッシュ 有が「これは一番だわ」と絶賛したことでも話題となった。甲子園では、岸 潤一郎擁する明徳義塾に敗れ、高校最後の夏を終えた。

高校野球ドットコム編集部

最終更新:8/19(月) 18:01
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 12:40

あなたにおすすめの記事