ここから本文です

「テラハ・莉咲子」のここでしか聞けない本当の恋ゴコロ

8/19(月) 12:20配信

magacol

みんなが気になって仕方がないテラハ女子たちの恋模様。今回は、ひとりひとり別々に、120%本音で今の気持ちを語ってもらいました。ケンカのこと、ケニーとのこと、そして常に聞き役に回ってしまうことについて…。これを読んだら、配信を見返さずにはいられなくなるはずです!今回は、田辺莉咲子さんにインタビュー!

莉咲子に聞きたい!Q&A

Q. 流佳のことが好きなのかと思ってたんだけど違ったの?

A. 流佳は年も近いからすごく居心地がよくて。一緒にいた時間も長いし、卒業しても一緒に遊びたい親友って感じです。もし向こうから「好き」って言ってくれて男っぽい彼を見たら、「あっ」って好きになるのかもしれないけど… 。

Q. 男子といる時間が長い気がするけど、女子同士って大変?

A. そんなことないです! 私は男女の境界線が1ミリもない人間なので。男子との絡みが多いように見えているかもしれないけど、女子部屋でしょうもない話も山ほどしているんですよ(笑)

Q. 絶対そうだと思うけど、やっぱり健司のこと、好きだよね?

うーん…、直球ですね(笑)。テラスハウスってひとりになりたいと思っても、逃げ場がないんです。だからみんなが寝静まった後にひとりでリビングにいると、眠たいはずなのに「俺、今日全然眠くないんだよね」って話を聞いてくれたり…。女扱いされるキャラでもないけど、彼はすごく気にかけてくれる。彼のそんな一面に惹かれたのかな。

帰ってきてケニーさんの顔を見るとホッとする

―テラスハウスに入って、心境の 部分で変わったことはありますか?

一番の変化は、仕事への姿勢かな。今までは私ごときが力を抜いてはいけないと思って、すべての仕事に100%の力で向かっていって、限界がきたらなにもできなくなるっていう繰り返しだったんです。だけどココで香織ちゃんとケニーさんに出会って、自分のキャパを把握して、肩の力を抜いて仕事をすることを教わりました。

―入居前インタビューで、「好きになったら追いかけて、結果友達になっちゃう」っていう言葉があったと思うけど、見ている側からすると流佳との関係はそうだったのかな?って思っちゃったんですけど。

流佳は6人の中で唯一年齢が近くて、なんでもないことをずっと喋っていられる仲というか。それが、私にとってはすごく居心地がよくて。正直、「あれ、これって好きなのかな?」って思ったときもありました。うーん…でも流佳から男っぽさを感じたことはなくて。なので、いろんなことを一緒に乗り越えて来た親友って感じです。

1/3ページ

最終更新:8/19(月) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事