ここから本文です

コウチーニョを待つバイエルンが「ボルシアMG最高の選手」を獲得

8/19(月) 10:53配信

SPORT.es

誰もがコウチーニョ移籍におけるバイエルン・ミュンヘンの公式発表を待っている中で、同クラブは今週の日曜日に彼らの新しい選手、ミカエル・クイザンスを発表した。

開幕節快勝のレアル、バルサ相手に“27ヶ月”ぶりの記録...

U-21フランス代表のMFは、昨シーズン11試合に出場したボルシアMGからブンデスリーガ王者に移籍した。ミュンヘンのチームが20歳の若きMFの可能性を見込んでいることから、クイザンスは5シーズンの契約を結んだ。

「ボルシアMGのプロとしての最初のシーズンでは、ミカエル・クイザンスはチームで最高の選手だった。彼は非常にテクニカルであり、多くの可能性を秘めている。ミカエルはさらに成長しなければならない。私たちは彼が多くの喜びをもたらすと確信している」とバイエルンのSDハサン・サリハミジッチは語った。

クイザンスは、「これは僕にとって大きな一歩である。 僕は準備ができていると感じており、バイエルンのシャツを着ることができることを非常に誇りに思っています」と述べている。

この会見同日、コウチーニョはバルセロナからドイツに到着し、ミュンヘンのクラブでのメディカルチェックをパスしている。移籍に必要な書類を準備してから、コウチーニョはバイエルンとレンタル移籍での契約を結ぶ。

SPORT

最終更新:8/19(月) 10:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事