ここから本文です

将棋・8月19日週の主な対局予定 藤井聡太七段、生&収録で3局登場 豊島名人 対 木村九段は2局

8/19(月) 11:01配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による8月19日週の公式戦は、藤井聡太七段が22日に棋聖戦一次予選に登場するほか銀河戦、NHK杯と収録対局で2回登場。計3局に登場することになる。豊島将之名人(王位)と木村一基九段は、20・21日に王位戦七番勝負、23日に竜王戦挑戦者決定三番勝負と、2局(計3日間)を行う。主な対局は以下のとおり。

8月19日(月曜日)

竜王戦5組昇決 中村亮介六段 対 金井恒太六段 (携帯中継)
叡王戦 梶浦宏孝五段 対 池永天志四段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)
叡王戦 古森悠太四段 対 里見香奈女流五冠 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)
叡王戦 梶浦か池永古森か里見 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)
新人王戦 大橋貴洸五段 対 早咲誠和アマ(携帯中継)

8月20・21日(火・水曜日)

王位戦第4局 豊島将之王位 対 木村一基九段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・携帯中継)

 第1、2局を連勝した豊島王位に対し、第3局で木村九段が初勝利をもぎ取った七番勝負。両者は竜王戦挑戦者決定三番勝負でも戦っており、13日に行われた第1局では豊島王位が完勝した。両者の過去の対戦成績は豊島王位の7勝5敗。豊島王位は、過去3期のタイトルはすべて奪取で、本局に勝利すれば自身初の防衛に王手をかける。木村九段はタイトル挑戦7回目で初の獲得を目指すために、2勝2敗のタイに戻せるか。持ち時間は各8時間の2日制で、先手は木村九段。

8月20日(火曜日)

王位戦予選 土佐浩司八段 対 大平武洋六段 (携帯中継)
リコー杯女流王座戦本戦 中井広恵女流六段 対 加藤桃子女流三段 (携帯中継)

8月21日(水曜日)

順位戦B級2組 中村太地七段 対 丸山忠久九段 (携帯中継)
順位戦B級2組 藤井猛九段 対 戸辺誠七段 (携帯中継)
順位戦B級2組 村山慈明七段 対 畠山成幸八段 (携帯中継)

8月22日(木曜日)

順位戦B級1組 菅井竜也七段 対 松尾歩八段 (携帯中継)
順位戦B級1組 永瀬拓矢叡王 対 千田翔太七段 (携帯中継)
順位戦B級1組 斎藤慎太郎王座 対 屋敷伸之九段 (携帯中継)
順位戦C級2組 佐々木大地五段 対 黒田尭之四段 (携帯中継)
順位戦C級2組 西田拓也四段 対 石田直裕五段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦 高橋道雄九段 対 上村亘四段 (AbemaTV)
朝日杯将棋オープン戦 佐藤秀司七段 対 金井恒太六段 (AbemaTV)
ヒューリック杯棋聖戦 平藤真吾七段 対 竹内雄悟五段 (AbemaTV・携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦 藤井聡太七段 対 平藤か竹内 (AbemaTV・携帯中継)

 今夏は豊島将之名人、三浦弘行九段といったトップ棋士に地力を見せられた藤井七段が、棋聖戦の二次予選進出をかけた対局に登場。午前10時から対局する平藤七段と竹内五段の勝者と、午後2時から対局する。昨年度は、二次予選に進出し、本戦出場にあと1勝まで迫ったが、久保利明九段に阻まれた。屋敷伸之九段が、史上最年少(18歳6カ月)タイトルを獲得した棋聖戦から、再び白星街道をひた走れるか。持ち時間は1時間。

銀河戦決勝トーナメント 藤井聡太七段 対 久保利明九段

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 11:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事