ここから本文です

ソフトバンク・デスパイネ今季初の抹消 左背部の「筋損傷」

8/19(月) 12:23配信

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(33)が18日、背中痛のため出場選手登録を抹消された。左腰付近の違和感を訴え15、17日(16日は試合なし)と2試合連続で欠場していたデスパイネは、17日に福岡市内の病院でエックス線などの検査を受け「左背部起立筋の筋損傷」と診断された。19日に筑後でリハビリ組に合流する。

【写真】ベンチから試合を見守るとデスパイネ

 デスパイネはここまで108試合で打率2割7分2厘、いずれもチーム最多の30本塁打、75打点。抹消は今季初となった。工藤監督は「数日で(症状が回復する)ということではなかった。徐々に動いていけるようになれば10日間になるのかな」と最短での1軍復帰を見通した。

西日本スポーツ

最終更新:8/19(月) 12:23
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 6:15

あなたにおすすめの記事