ここから本文です

プレーオフ第2戦Vのトーマスは5位、松山英樹は26位/男子世界ランク

8/19(月) 18:59配信

my caddie

 18日付の男子世界ランキングが発表され、米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」でツアー通算10勝目を挙げたジャスティン・トーマス(米)が5ランクアップの10位となった。

【最新】男子世界ランキング TOP100

 単独3位で終えた松山英樹は6ランクアップの26位。なお、松山はフェデックスランク15位でプレーオフシリーズ最終戦のツアー選手権に出場する。

 1位ブルックス・ケプカ(米)、2位ダスティン・ジョンソン(米)、3位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位ジャスティン・ローズ(英)は前週から変動なし。

 欧州ツアーのD+D レアル チェコマスターズで3年ぶりツアー通算4勝目を飾ったトーマス・ピータース(ベルギー)は前週111位から84位に順位を上げた。

最終更新:8/19(月) 18:59
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事