ここから本文です

トランプ米大統領が勘違い、支持者を「太り過ぎ」と罵倒

8/19(月) 16:19配信

ロイター

 トランプ米大統領はニューハンプシャー州の集会で15日、支持者の男性が、自分に抗議している人物だと勘違いし、「太り過ぎ」とののしった。
 トランプ氏は「あの男性の体重には深刻な問題がある。家に帰って運動しなさい。彼をここから連れ出すように」「彼は私よりも大きな問題を抱えている。ここにいる誰よりも大きな問題を」と述べた。
 集会後、この男性が支持者だったことを知ったトランプ氏は、大統領専用機から男性に電話をかけた。政府高官によると、男性は不在だったが、トランプ氏は留守電にメッセージを残した。
 FOXニュースの番組から連絡を受けた男性は、トランプ氏の発言に怒っていないとコメント。「私のことを抗議者の1人だと思ったのだろうが、私は支持者だ」と語った。「すべて順調だ。トランプ氏が大好きだ。彼はこの国で起こった最高の出来事だ」と賛辞を贈った。

最終更新:8/19(月) 16:19
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事