ここから本文です

馬場ふみか「すごく勇気をもらった」 おすすめの1曲とは?

8/19(月) 17:40配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEでオンエア中の『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。8月16日(金)のオンエアでは、モデルで女優の馬場ふみかが登場。おすすめの曲を紹介した。

馬場が紹介したのは、ナオミ・スコット『Speechless』。この曲は公開中の実写版映画『アラジン』でジャスミンが歌っている楽曲だ。

馬場:女性の心の中にあるすごく強い意志などを歌っていて、ひとつひとつの歌詞も、強く生きていく女性の姿が見えるような楽曲になっています。私自身、この楽曲にすごく勇気をもらいました。みなさんにも聴いていただきたいです。

『Speechless』は、アニメ版『アラジン』にはなかった新曲。ヒロインの王女・ジャスミンが、王国を乗っ取ろうとする大臣・ジャファーの罠によって囚われそうになったときに力強く歌い上げる楽曲である。この曲はディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンに加え、『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』の音楽を手がけたベンジ・パセックとジャスティン・ポールも作詞で曲づくりに参加している。

強く生きる女を熱演!

馬場は8月29日(木)からスタートするドラマ『名もなき復讐者 ZEGEN』(関西テレビ)に出演する。原作は、宝島社「このミステリーがすごい」の大賞を受賞した登美丘丈の同名小説。関西テレビとU-NEXTがタッグを組んでドラマ化した。日本の裏社会に生きる生涯孤独な男・女衒(ぜげん)の壮絶な復讐劇を軸に、日本にはびこる闇を描いたダークエンタテインメントだ。

馬場:私が演じているのは李雪蘭(リ・シュウラン)という中国人の女性です。夫の病気の治療費を稼ぐために日本に出稼ぎに来て、日本でひとり強く生きていく女性を演じています。軸となる復讐のお話ももちろんですが、そのまわりを取り囲む人間の複雑な関係なども見どころです。

阿部進之介が女衒を演じ、杉本哲太が水産加工場を経営する気弱な男性・佐藤幸造を演じる。動画配信サービスのU-NEXTで8月29日(木)から配信開始予定だ。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:8/19(月) 17:40
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事