ここから本文です

コウチーニョ、バイエルンでの背番号は“10”

8/19(月) 17:55配信

SPORT.es

フィリペ・コウチーニョは18日(日)の午前にミュンヘンに到着しており、残すはメディカルチェックをパスし、契約書にサインをする事のみとなっている。従って、まもなく彼の契約について正式発表が行われる事が予想される。

バイエルン、コウチーニョのレンタルでバルサに24億円を支払う

ファンが気になっているポイントの1つは新クラブでコウチーニョが身につける背番号だった。コウチーニョは彼が好むいくつかの数字から背番号を選ぶ事ができた。

ハメス・ロドリゲスとフランク・リベリーが退団した事で彼がバルサで着用していた7番と11番が空いていたのに加えて、アリエン・ロッベンの現役引退によってリヴァプール時代に着用していた10番も空き番となっていた。

結果的にバイエルンのユニフォームメーカー『Adidas』のうっかりミスによってコウチーニョの着用する背番号が明らかとなった。彼の番号は10番となる。

『Adidas』は日曜日に公式アカウントでコウチーニョに歓迎の言葉を述べると共に彼のユニフォームの背中側の写真を投稿した。その後すぐにAdidasはその投稿を削除したが、ネットユーザーがその画像を拡散する事を防ぐ事は出来なかった。

SPORT

最終更新:8/19(月) 17:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事