ここから本文です

「ダンまちII」第6話、物語の舞台は大歓楽街へ 狐耳の春姫がさっそく人気

8/19(月) 15:37配信

AbemaTIMES

 8月17日より順次放送されているアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」(以下、「ダンまちII」)の第6話から物語は“春姫編”に突入した。狐の耳としっぽがトレードマークの春姫が、「かわいい」とさっそく好評だ。

 アニメ「ダンまち」シリーズは、大森藤ノによる人気ライトノベルが原作。多くの神々が住まい、街の中心にはダンジョンが存在する“迷宮都市オラリオ”を舞台に、主人公ベル・クラネルと女神ヘスティアの冒険を描いている。

 第6話「淫都(イシュタル・ファミリア)」で、ベルたちは大歓楽街を訪れ、【イシュタル・ファミリア】と出会った。アイシャやイシュタルといった【イシュタル・ファミリア】に所属するセクシーな女性キャラクターたちが新たに登場し、サンジョウノ・春姫(声優・千菅春香)も初登場した。戦闘娼婦(バーベラ)を多数抱える武闘派の派閥にあって、力のない非戦闘員である彼女が団員とされている理由とは……?

 狐人(ルナール)の娼婦である春姫は、視聴者の間でもさっそく人気な様子。Twitter上では、「春姫が完璧で最高だった」「春姫ちゃんのモフモフしっぽ」「春姫可愛い。けもみみ良い!!」「今までのキャラの中で正妻力が高い」といった称賛の声が相次いだ。

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち 2 製作委員会

最終更新:8/19(月) 15:37
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事