ここから本文です

バルサがコウチーニョのバイエルン移籍を公式発表「献身的な姿勢に感謝」

8/19(月) 19:31配信

SPORT.es

フィリペ・コウチーニョの退団が正式に決定した。クラブ・アスルグラナはSNS上で同ブラジル人MFがバイエルン・ミュンヘンへ1シーズン、レンタル移籍することを発表している。さらにドイツのクラブは、レンタル終了時に買取オプションを手にすることになる。

コウチーニョ、バイエルンでの背番号は“10”

FCバルセロナは正式な声明文で「2019/2020シーズンにフィリペ・コウチーニョがドイツのクラブにレンタル移籍することで合意しました。バイエルン・ミュンヘンは同選手に対して年俸850万ユーロ(約10億円)を支払います。この合意には、バイエルン側の1億2,000万ユーロ(約142億円)での買取オプションも含まれています」と発表している。

さらにバルサは「フィリペ・コウチーニョに対し、彼の責任感と献身的な姿勢に感謝の意を示すと共に、この新たな挑戦での幸運を願っています」と表明している。

コウチーニョは2017/18シーズンの冬の移籍市場でリヴァプールからバルセロナに加入した。バルサに加入してから通算75試合に出場し、21ゴール11アシストの数字を残している。21ゴールの内、リーガで13ゴール、コパ・デル・レイで5ゴール、そしてCLで3ゴールをマークしている。

獲得タイトルに関して、コウチーニョはリーグ王者に2度(2017/18と18/19)、コパ・デル・レイ王者に1度(17/18 )、そしてスーペルコパ・デ・エスパーニャも1度(18/19)制覇している。

SPORT

最終更新:8/19(月) 19:31
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事