ここから本文です

ベトナム風オクラとトマトの炒めもの【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

8/19(月) 22:00配信

magacol

暑い夏は体力も消耗し、ストレスも溜まります。ハーブや野菜をたくさん食べるベトナム料理は、ダイエットにも気持ちのリフレッシュにも最適。基本のタレを覚えておけば、ライスペーパーを使った料理も簡単です。ヘルシーなベトナム料理で夏バテのしない体を作りましょう。

オクラとトマトの炒めもの~干し海老のコクが野菜を美味しくします~

材料(2人分)
オクラ 10本
トマト 中1個
パクチー 適量
干し海老・湯 各大さじ1
油 大さじ2
にんにく(みじん切り) 1片分
〈A・味付け〉
オイスターソース 大さじ1/2
ヌックマム・砂糖 各小さじ1/2
こしょう 少々


レシピ
1 干し海老は分量の湯に10分ほど浸けて戻し、汁気を切る。
2 オクラはヘタのまわりの部分を削り、塩を加えた熱湯でサッとゆで、斜め半分に切る。
3 トマトは横半分に切って種を除いてから6つ割りに、パクチーは細かく刻む。
4 フライパンに油とにんにく、1の干し海老を入れて火にかけ、ヘラなどで混ぜながら炒める。にんにくと干し海老のいい香りがしてきたら、3のトマトを入れて炒める。
5 トマトの皮がむけてきたら2のオクラを加えてサッと炒め、Aで調味する。器に盛り、3のパクチーを散らす。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

干し海老を加えることで、あっさりとした野菜にコクが出ます。

オクラはヘタのまわりを削り丸ごと炒めると、オクラ特有のぬめりが出ません。

このレシピの担当:ベトナム料理研究家の伊藤 忍さん 43歳。「an comアンコム」主宰。
フードコーディネーターとして、雑誌・広告等で活躍後、2000年にベトナム・ホーチミン市へ移住。料理研究家のかたわら隠れ家カフェ&料理教室「La Fenetre Soleil」の立ち上げに全面参加、約3年半のベトナム滞在を終え、2004年よりベトナム料理研究家として活動を開始。著書に『はじめてのベトナム料理 普段のごはんとおつまみ、デザート』(柴田書店)

最終更新:8/19(月) 22:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事