ここから本文です

千原ジュニア、タクシー広告は「男性は照英、女性は桐谷美玲」で三谷アナが“オッサン扱い”のワケ

8/19(月) 20:55配信

AbemaTIMES

 18日にAbemaTVで放送された『Abema的ニュースショー』で、MCを務める千原ジュニアがタクシーに乗車するとモニターに流れる広告映像について「自身の経験、周囲の声を総合すると男性は照英のふくらはぎ、女性は桐谷美玲のシャンプーの場合が多い」と指摘。それに対して、同番組のアシスタントを務めるテレビ朝日の三谷紬アナウンサーが「私も照英さんを見る……」と絶句。スタッフはもちろん、視聴者の笑いを誘った。

 「照英のふくらはぎ」とは、インサイドセールス システム『bellFace』を提供するベルフェイス株式会社のCMで「歩いた距離はウソをつかない。それが営業だ」の決め台詞と同時に、先輩社員に扮する照英が、新人社員に対して筋肉隆々のふくらはぎを見せつけるというもの。

 千原ジュニアが車載カメラで男性か女性かを判断して流す映像を変えているらしいと説明をすると、その話を聞いた三谷アナは「ちょっと待ってください」と右手を挙手しながら会話を遮ると「私、すごく照英さんを見ます」と苦笑いを浮かべた。

 演者から「彼氏と同乗」疑惑を向けられた三谷アナは「一人です。一人で乗っていますよ皆さん」と必死に疑惑を否定。その後、ジャーナリストの堀潤氏は「タクシー会社ではじめは『黙ってデータを取るのか』と問題になった。しかし、色々なところに付いているカメラの映像はそろそろ(犯罪抑止や操作のために)共有してもいいのではないか」と冷静な切り返しを行った。

 その一方、そんな三谷アナの慌てる姿を見た視聴者からは「おっさん扱いw」とツッコミが入ったが、“男連れ”疑惑も晴れておらず、三谷アナにとっては泣きっ面に蜂となった。

最終更新:8/20(火) 19:10
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事