ここから本文です

バイエルン、コウチーニョのレンタルでの獲得を正式発表…背番号は「10」に

8/19(月) 17:33配信

GOAL

「新たな国での新たな挑戦になる」

バイエルン・ミュンヘンは19日、バルセロナからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをレンタルで獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までとなる。

【特集】各国欧州リーグ19-20シーズンがついに開幕!インタビュー、独自コンテンツを掲載

バイエルンは今夏、アリエン・ロッベンとフランク・リベリが抜けたウィンガー確保に苦慮。カラム・ハドソン=オドイやリロイ・サネなどの獲得を目指したが、実現することはなく、イヴァン・ペリシッチを獲得。そして、今回はさらなるビッグネームとして27歳のブラジル代表MF獲得に至った。コウチーニョは移籍に際してこのようにコメントしている。

「僕にとって新たな国での新たな挑戦ということになる。欧州最高のクラブの一つでね。とても楽しみにしている。バイエルンも僕も野心にあふれているし、新たなチームメイトたちと何かを達成できると確信している」

また、カール・ハインツ・ルンメニゲCEOも「彼の創造性、並外れたスキルがあれば、必ず我々の攻撃陣を強化してくれることだろう」と期待を寄せた。

金額に関してはレンタル代850万ユーロ(約10億円)で、バイエルン側が年俸を全額負担。さらに、1億2000万ユーロ(約142億円)での買い取りオプションが付帯すると伝えられている。

コウチーニョはブラジル代表としても55試合で15ゴールを記録。今夏にはコパ・アメリカ制覇にも貢献した。なお、新天地のバイエルンでは背番号10を身につけることとなる。

最終更新:8/19(月) 17:38
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事