ここから本文です

熱帯低気圧が発生か?直撃せずとも強雨注意

8/19(月) 16:48配信

ウェザーニュース

 今週、日本付近には前線が停滞して、スッキリしない天気の日が多くなる予想で、南からは太平洋高気圧の縁を回る非常に湿った空気が入ってくるため、局地的に強い雨が降るおそれがあります。

 さらに日本の南の海上では雲がまとまりつつあり、明後日21日(水)朝までに熱帯低気圧が発生する見込みです。

日本のはるか南に怪しい雲

 この雲が台風にまで発達するか、どのようなコースを取るかはまだ予測が難しいですが、熱帯低気圧が進むコースによっては週末以降、沖縄や西日本で大雨になる可能性があります。

 熱帯低気圧が日本列島に直撃しなくても、前線に向かって熱帯育ちの暖かく湿った空気が入ると前線の活動が活発になって、大雨となることがあります。

 先週、台風10号が西日本を直撃したばかりですが、状況によっては再び西日本で大雨や強雨があるかもしれませんので、常に最新の情報に注意して、早めに対策を取るように心がけてください。

ウェザーニュース

最終更新:8/19(月) 16:48
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事