ここから本文です

『星の王子ニューヨークへ行く』続編、ウェズリー・スナイプスが出演か

8/19(月) 14:00配信

クランクイン!

 1988年の公開から約31年ぶりに始動した、俳優エディ・マーフィ主演のコメディ映画『星の王子ニューヨークへ行く』続編。映画『ブレード』シリーズの俳優ウェズリー・スナイプスが出演すると、The Hollywood Reporterが報じた。

【写真】懐かしの『星の王子ニューヨークへ行く』フォトギャラリー


 ジョン・ランディス監督がメガホンを取った『星の王子ニューヨークへ行く』。勝手に花嫁を決められそうになったアフリカの小国ザムンダのアキーム王子(エディ)が、ニューヨークで花嫁探しをする最中に起きる騒動を描く。

 続編の監督は、映画『ターザン:REBORN』の脚本を務めたクレイグ・ブリュワー。次期国王となるアキームがアメリカに戻り、いると知らなかった息子を捜すというストーリーになるという。エディと共にアキームの友人セミ役の俳優アーセニオ・ホールの続投が決まっている。ウェズリーはアキームたちの隣国を統治するイズィ(Izzi)将軍という新キャラクターを演じるとのことだ。

 キャストについてはまた、Deadlineがアキームの父、ザムンダ国王役の俳優ジェームズ・アール・ジョーンズや、アキーム家族の執事オーハ役の俳優ポール・ベイツが再出演すると報じている。ラッパーのリック・ロスの出演も決まったという。

 『星の王子ニューヨークへ行く』続編は、現地時間2020年12月18日より全米公開予定。今秋からの撮影を目指しているとのことだ。

最終更新:8/19(月) 14:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事